FC2ブログ

自立の時 2

「頼る」ってこと
「頼られる」ってこと

別の言葉に言い換えたら

「依存する」ということ
「共依存する」ということ


「頼る」というのは
「サポートをお願いする」とはちょっと違って
自分でするべきことも何もかも
相手にまかせてしまうと言うこと
 そんな感じで、☆あいりす☆は書いてます。

相手に寄りかかって
 自分の体重の一部~すべてで寄りかかってしまっていて
相手が耐えているor堪えている
そんな情景を思い浮かべてみてください。

☆あいりす☆がここで言う「頼る」っていうのは
そんなイメージなんですよ。

支えている立場の人が倒れたら
どっちも倒れてしまう。
自分の力で立っていられなくて
また別の人の力を頼ってしまう。。。


で、「サポートする」っていうのは
そういう関係でなくて
支えているようだけれども
重心はあくまで本人が持っている。

 重心を動かさなければ 倒れないって
 この間 ストロベリーキャンドルパーティの会場にいらっしゃった親子の会話の中で聞きましたね。
 お父さんが 小さなタルの上に板をおいて
 そこでバランスの取り方を子供さんに教えておられて
 「ほらっ お父さんの体の中心はいつもここ!だから バランスを崩さへんねん!」と
 力説されていたのを
 側にいた 私たちが 思わず 拍手を送ったのでした☆彡
 ・・・子供は 知らんぷりだったけれど・・・
 何事も 重心の置き方が大切って ことだと。
 どんなに揺れても 倒れないでいるコツって 何事にも通じるのですよね。。。 
 
支柱になるのではなく
添え木になって
相手の成長を促せる
そんな手の出し方、貸し方ができるようでありたいと思います。


「頼る」「頼られる」そんな体験を通しながらの成長もありますよ。
互いに「自立することの重要性」を気付く機会になりますから。

今は 「自立することの重要性」を気付き、動き出す
そんな時なんじゃないかと思うのです。

だからって 何事も一人でがんばらなくっちゃいけないってことはないんですよ!
それで 倒れたら それはそれで 痛いですよ。

できないことはできない
だから ここを手伝って欲しい と 頼めばいいんです♪
ここをサポートすれば 自分のできることは自分でするから!
               ↑
             ☆ ここが大切 ☆


サポートをお願いする時、される時
自分がするべきことへの責任感まで
誰かに預けることのないように。
奪うことのないように。


頼む と 頼る
似ているけれど 大きな違いがありませんか?

 頼む・・・相手に、こちらが希望するようにしてくれることを伝えて願う 依頼する 求める
 頼る・・・〈同情に〉縋(すが)る 寄り掛かる 凭(もた)れ掛かる 負(おぶ)さる 頼みにする

いつの間にか 行動の中で ごちゃ混ぜになっているような気が。。。

comment

管理者にだけ表示を許可する

★ MoonFlash
最近の記事
カテゴリー
メルマガ購読
メルマガ購読・解除
 
グリムス(gremz)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
QRコード
QR
緑のgoo
リンク
プロフィール

☆あいりす☆

Author:☆あいりす☆
京都在住

森のある神社が大好きです。


心地よく過ごせるように、
心身の調和を促す施術を
京都市内で行っています。


フェイシャル・リフレクソロジー、
ニューロフット・リフレクソロジー、
ホットストーンセラピー、
かっさ☆トリートメント、
音叉ヒーリング、
クリスタル・ヒーリング、
アクシオトーナル・アライメント、
Divine Energy Healingなど
あなたの内側にある光が
輝き出すきっかけになりますように。
音叉ヒーリングのワークも
随時行っています♪

※資格※

アクシオトーナルアライメント
フェイシャル・リフレクソロジー
その他いろいろ
(詳細はHPを見てくださいね☆)

月別アーカイブ
最近のコメント
RSSフィード
ウェザーニュース