FC2ブログ

過肥料

昨日は 京都なごみ園さんのところへおじゃましてきました。

ホームページもほぼ完成といっていいのではないでしょうか♪
お二人の ほんわかが伝わってくる トップページ
商品一覧を見て、こんなにたくさんあるんだ!とびっくりです。


さて HP作業しながら
お話をしていた中で
「今のお茶は 普通 花も実も付かない」と。

☆あいりす☆ ふ~んと聞き流しかけてところで
典子さんが 「普通はって ちゃんと説明しないと」とおっしゃる。

植物が 花を咲かせ、種を作るのは
子孫を残すため。命を繋ぐため。

我が家の10年近く鉢植え、無肥料のローズマリーやラベンダーが
花を咲かせて 気が付くと ラベンダーは 他の鉢に芽を出していたりするのは
命を繋ぐためだとわかっていますが
それをそのまま お茶にも当てはめられなかった☆あいりす☆でした。

  花をたくさん咲かせるために この夏はこまめに花を摘みました。
  種にすべての栄養が注がれるのを避けるため。
    …今は そのまま 自然に任せていますが…

今 流通のお茶などは
たくさんの肥料をやって
過肥料状態で栽培されているのが多いそうです。
だから 命を継がなくては!と子孫を残すため
花を咲かせたり、種を作ったりすることは
植物自体しないのだそうです。

確かに収穫を考えたら、効率的なのかもしれないけれど
それは 自然の流れに逆らっている気がします。

京都なごみ園さんのお茶は 無肥料で栽培されています。
だから 花も咲くし、実もなると。
大きな自然のサイクルの中で生きているお茶たち


これって 人間にも当てはまると思いませんか?

過肥料状態で育っている私たち
その肥料は 食べ物でもあるし
物であったり 情報であったり…

大きなサイクルの中で ある一定のところでストップかけてしまっている
そんな人間が 大多数になっているかもしれないと
ふと思いました。


そう言う☆あいりす☆も
正すところ・・・ ありますよね(苦笑)





comment

管理者にだけ表示を許可する

リンク
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
QRコード
QR
プロフィール

☆あいりす☆

Author:☆あいりす☆
京都在住

森のある神社が大好きです。


心地よく過ごせるように、
心身の調和を促す施術を
京都市内で行っています。


フェイシャル・リフレクソロジー、
ニューロフット・リフレクソロジー、
ホットストーンセラピー、
かっさ☆トリートメント、
音叉ヒーリング、
クリスタル・ヒーリング、
アクシオトーナル・アライメント、
Divine Energy Healingなど
あなたの内側にある光が
輝き出すきっかけになりますように。
音叉ヒーリングのワークも
随時行っています♪

※資格※

アクシオトーナルアライメント
フェイシャル・リフレクソロジー
その他いろいろ
(詳細はHPを見てくださいね☆)

月別アーカイブ
RSSフィード